TOP > 稲門建築会賞

稲門建築会賞

顕彰制度

稲門建築会賞

稲門建築会賞は昭和30年5月に設置され、以後、建築関係学科の学業成績がトップである学生に対して、毎年卒業時に授与されてきています。副賞として記念のメダルが授与されます。

受賞者一覧

年度 早稲田大学理工学研究科建築学専攻 早稲田大学芸術学校建築設計科
2016(H28)年度 小寺健三 戸田剣
2015(H27)年度 中村明惟子 戸石和宏
2014(H26)年度 山口莉加 竹中美穂
2013(H25)年度 進藤正人 濱田早苗
2012(H24)年度 石井千晶 坂野智子
2011(H23)年度 秋山友里 三浦詩織
2010(H22)年度 黒川めぐみ 明星吉通
2009(H21)年度 岡田尚子 藤川知子
2008(H20)年度 持田恵吾 新妻優輔
2007(H19)年度 福吉ひとみ 宮尾佐和子
2006(H18)年度 河相めぐみ 林素行
2005(H17)年度 西村栄利子 細川未帆
2004(H16)年度 神田篤志 吉田智美
2003(H15)年度 淺井万里成 佐藤孝治
2002(H14)年度 建築学科6年制移行により、修士卒業時の授賞と変更。3年間授賞なし。 関正信
2001(H13)年度 建築学科6年制移行により、修士卒業時の授賞と変更。3年間授賞なし。 堀口潤
年度 理工学部建築学科 専門学校建築設計科
2000(H12)年度 建築学科6年制移行により、修士卒業時の授賞と変更。3年間授賞なし。 山下大輔
1999(H11)年度 佐藤大 中西絵里
1998(H10)年度 小菅瑠香 鈴木重幸
1997(H9)年度 二木久乃 伊藤厚子
1996(H8)年度 大西裕之 鈴木美由貴
1995(H7)年度 白井裕子 野口征克
1994(H6)年度 永田朋子 ・ 森川嘉一郎 戸谷律子
1993(H5)年度 木下勝茂 中台かおる
1992(H4)年度 大河内隆之 太田理加
1991(H3)年度 河辺美穂 ・ 竹安理恵子 森下晋平
1990(H2)年度    
1989(H1)年度 菅沼信也 高橋直樹
1988(S63)年度 野々瀬恵司 ・ 本郷聡 木下昭治
1987(S62)年度 國貞幸浩 ・ 谷本潤 國信主馬
1986(S61)年度 小針修一 ・ 横田雄史 秋元孝
1985(S60)年度 荒井良之 ・ 八木佐千子 足立京子
1984(S59)年度 山本康弘 内木博喜
1983(S58)年度    
1982(S57)年度 杉浦政紀 高橋尚人
1981(S56)年度 石水功一 石沢満知
1980(S55)年度 伊香賀俊治 伊藤正
1979(S54)年度 菅野忠司  
1978(S53)年度 阿部太郎 高田俊昭
年度 早稲田大学理工学部建築学科 産業技術専修学校建築科
1977(S52)年度 尾垣良明 吉田裕昌
1976(S51)年度 亀井忠夫 坪井教子
1975(S50)年度 森伸之 近藤照夫
1974(S49)年度 若松久男 青山篤
1973(S48)年度 渡辺俊彦 篠崎博
1972(S47)年度 関邦則 ・ 長谷見雄二 吉野茂行
1971(S46)年度 大内政男 安藤友三
1970(S45)年度 関邦弘 坂本昌隆
1969(S44)年度 伊沢久 ・ 和田正昭 高市久美子
1968(S43)年度 長田守 磯崎省二郎
1967(S42)年度 水津牧子  
年度 早稲田大学理工学部建築学科 早稲田工業高等学校建築科 産業技術専修学校建築科
1966(S41)年度 田辺繁彦 勝倉善二郎 玉代勢秀紀
1965(S40)年度 冠城公示 谷口久孝 石川寿
年度 早稲田大学理工学部建築学科 早稲田工業高等学校建築科 同左
1964(S39)年度 進藤繁 阿部幸正 高橋守
年度 早稲田大学第一理工学部建築学科 早稲田大学第二理工学部建築学科 早稲田工業高等学校建築科
1963(S38)年度 坪井善昭 栗原修三 江草清光
1962(S37)年度 西脇敏夫 福田陽一 加藤宏生
1961(S36)年度 木島安史 岩田穰 根岸太郎
1960(S35)年度 間瀬惇平 横沢国夫  
1959(S34)年度 藤本昌也 斉藤敬子 栗原修三
1958(S33)年度 真喜志卓 久須美愛子 青地是明
1957(S32)年度 澤柳伸 益田和雄 伊勢直昭
1956(S31)年度 木村建一 有泉峽夫 大島国男
1955(S30)年度 堀内知信 福沢胤男 黒田俊明