TOP メールマガジン

メールマガジン

<2011年度以前のメルマガについて>

2011年度以前のメルマガはこちらをご覧ください。

2017.05.09 UP

No.159≪2017.04.27≫
************************************************************ 桜が散り、新緑の色が映える季節となってまいりました。 キャンパスでは毎年恒例の学部1年生の階段デッサンが あちらこちらで行われています。修士2年のため、もう この風景が見納めと考えると、少し寂しく感じます。最 後の1年を充実させるためにまずはゴールデンウィーク を実のあるものにしていきたいと考えております。 広報学…続きを読む

2017.05.09 UP

No.158≪2017.03.10≫
*************************************************** 少子化の進んでいた弊研究室ですが、 来年度からは他大からの学生も含め多くのメンバーが加わり、 さらに活気づくことを期待しております。 今後も活動の幅を広げていきたいと思います。 広報学生委員 星野 匠(古谷研究室 修士1年) *************************************************** コンテンツ+++++++++++++++++…続きを読む

2017.05.09 UP

No.157≪2017.02.13≫
*************************************************** 暦の上ではもう春ですのに、春はまだ遠いようで 肌寒い日の連続ですが、いかがお過ごしでしょうか。 学内では学生の集大成である卒業計画・修士計画・ 論文が終わりを迎え、春期休業期間に入りました。 学生にとっては学業、就職活動、旅行などなど、 それぞれの関心事に打ち込む時期です。 みなさま新しい年度や生活に向けご多忙のことと 存じ…続きを読む

2017.05.09 UP

No.156≪2017.01.20≫
************************************************************ みなさま、明けましておめでとうございます。 成人式も終わり、学内では、卒業計画・修士計画・論文の提出が近づいています。 活気もありつつも1年の中で一番慌ただしい時期となって参りました。 広報学生委員 大井 雅史 (古谷研究室 修士1年) ************************************************************ コンテンツ++…続きを読む

2017.05.09 UP

No.155≪2016.12.09≫
************************************************************ 今年も早いもので、一年の締めくくりの時期となりました。 年賀ハガキも売り出され、年の瀬が近いことを感じます。 LINEやtwitterなどのSNSの普及に伴い、 近頃は年賀状も書かなくなってしまっていましたが、 今年は久々に出してみようと思います。 広報学生委員 星野 匠 (古谷研究室 修士1年) *****************************…続きを読む

2017.05.09 UP

No.154≪2016.11.11≫
************************************************************ 天高く馬肥ゆる秋も峠を越し 冬の訪れを感じさせる季節になりました。 今年の紅葉はいささか遅く感じられますが、 私は毎年、箱根山に並ぶカツラの木の落ち葉から薫る 大地の栄養を蓄えた甘く豊潤な匂いを楽しみにしています。 冬に移り変わりゆく秋の残り香を 全身で楽しんでみてはいかがでしょうか。 広報学生委員 瀬尾 翔 (小…続きを読む

2017.05.09 UP

No.153≪2016.10.7≫
************************************        会費納入のお願い  /総務委員長  清代整(苗S61) 9月末時点における会費・維持費の納入はいままでにないほど低く【危機的状況】にあります。 皆様の絶大なるご協力をお願いいたします。 あなたの年会費納入状況⇒【会費免除】 未納の方は、近々お手元に届く早稲田建築ニュースに同封の払込用紙をご利…続きを読む