TOP 会員からの情報一覧

お知らせ一覧

2019.04.26 UP

八王子ワークキャンプ8/25_26の…
開館50周年を迎えた吉阪隆正設計の大学セミナー・ハウス(1965年竣工)に宿泊 し、建築、ディテールを楽しみながら、設計思想にふれメンテナンスを行うワー クキャンプです。 建築をつくること、つかい続けること、読み解くことの意味を考えます。 〈ダイニングホールやまゆり〉のまわりの道を再整備しながら、竹を伐り、手摺 をつくります。 〇ワークキャンプ 5/25日(土) 11時  オリエンテーション…続きを読む

2019.04.26 UP

第44回 彩寿会展 2019 開催…
「第44回 彩寿会展 2019 開催のお知らせ」 ■会期: 2019年5月 27日(月) ~ 6月2日(日) ■時間: 11:00 ~18:30(初日:14:00~,最終日:~15:00) ■場所:  東京銀座画廊・美術館C展示室 〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-18 銀座貿易ビル8F TEL:03-3564-1644 ■オープニングパーティ: 初日5月27日(月) 16:00より開催しますので,どうぞご参加下さい。 ■彩寿会は,早稲田大学建築学科…続きを読む

2019.04.03 UP

エクハルト・ハーン博士による…
 今回は、ドイツにおけるSDGs(Sustainable Development Goals)の動向と、ベルリン郊外のヴェンスドルフ にある80haの軍事施設跡地を、市民、地域企業も深くかかわり、かつ難民を含む研修生10000人を受け入れ 再教育とスキルアップと仕事づくりの複合的なテーマを抱えた、難民救済と定住づくりというSDGsをテーマ としたエコシティ・国際キャンパス・ヴュンスドルフプロジェクトの概要と意義について講…続きを読む

2019.02.12 UP

ブルーノ・タウトの住宅/集合…
日本バウビオロギー研究会 第56回定例セミナーのご案内 「ブルーノ・タウトの住宅/集合住宅団地(ジードルンク)から学ぶこと」 -タウト没後80年を経て- 日本バウビオロギー研究会 事務局 ブルーノ・タウト(Bruno TAUT, 1880-1938)は戦前、日本に滞在し、桂離宮の発見をとおしてよく知られたドイツの建築家でしょう。ベルリンのタウト設計の4つの集合住宅団地(ジードルンク)は、2008年にユネスコ…続きを読む

2019.01.11 UP

第4回バウハウスフォーラムのご…
  講 師 : 新藤 真知 氏    主 催 : NPO法人文化日独コミュニティー(JGCC) 日 時 : 平成31年2月15日(金)              18:30~21:00(受付:18:00~)   会 場 : 渋谷区文化総合センター大和田 2階学習室1          東京都渋谷区桜丘町23-21          最寄りの駅 : 渋谷駅西口から徒歩4分    会 費 : 一般 2000円、 学生 …続きを読む

2018.10.25 UP

彩寿会 第15回 秋季展 2018 …
彩寿会は,早稲田大学建築学科の同窓の絵画同好会で,かつてのNHKテレビドラマ「おは なはん」の原作者林謙一氏(旧苗6)の提唱で、1974年に発足した伝統あるグループです。 現在31名の同人で活動しています。 この度『秋季展2018』を、下記の通り、開催しますので、是非ご来場ください。 □会期: 2018年11月28日(水) ~ 12月5日(水) □時間: 11:00 ~18:30(初日:14:00~,最終日:~15:00) □場…続きを読む

2018.10.19 UP

「バウハウスフォーラム」のご…
「バウハウス」フォーラム-バウハウス創立100周年に向けて- 第3回 第1回フォーラムは、田中辰明様によりバウハウス総論をご講演していただきました。 第2回は、元駐オーストリア大使の黒川剛様にご講演していただきました。 いずれも、大変充実したフォーラムとなりました。 第3回を下記により開催します。 【第3回バウハウスフォーラム「デザイン教育」】   講師:杉本俊多氏(広島大学名誉教…続きを読む